野菜の調達 in HCM

海外駐在のリアル 駐妻たちのリアル

執筆者:

投稿日:

オーガニック派?こだわらない派?

お子様がいる家庭や健康志向の奥さん達の間ではオーガニック野菜を中心に買い、足りなくなったらその都度、近所にある日系・韓国系のスーパーで買い足すことが多いようです。

またオーガニックでなくても、ベトナムの安全基準に沿った『Viet GAP』承認の野菜やダラット産の野菜が新鮮で好まれています。

デリバリー天国のベトナムでは、野菜のデリバリーサービスもあり重い根菜を自分で運ばなくて良いのでストレスも減りますね

日本人経営でオーガニック野菜を提供されている「Thien Sinh Farm」では見た目ですぐに分かるくらい新鮮な色と野菜独自の甘み、そして濃い野菜の味を楽しめる安心安全な商品ばかりを取り揃えています。小さなお子様がいて自宅から出られない主婦の強い味方でもあります!

近所の市場やスーパーで野菜を購入し調理をする前に「切ってみたら腐ってた〜!」というのは誰もが1度は経験したことがあるのではないでしょうか。
週末の早朝に近所の市場で買い物をしている私は、何度もこの経験を繰り返しショックを受けていますが、そうでないときの喜びも楽しんでいます。

市場やローカルスーパーで買う野菜の魅力は「値段」と「気軽さ」。
デリバリースタッフが来るのを待つわけでもなく、時間があるときに自分のタイミングで出かけて好きな野菜を目で見て選べることも楽しいです。良く行く市場の野菜屋さんでは、100,000VND以上買うとネギや唐辛子をおまけとして袋に入れてくれるサービス付き!

実際、どこで買ってる!?


-レタントンのサイゴンスカイガーデンに隣接しているファミリーマート
住所: 20 Lê Thánh Tôn Bến Nghé Quận 1
このファミリーマートは日本人顧客をターゲットにしているので品揃えが最高です。野菜、肉、豆腐、納豆、日本のカップラーメンやお菓子、日用品まで1回の買い物で色々揃うのでついつい立ち寄ってしまいます。

-コープマート(Co.opmart)
ホーチミン市内の店舗数多め
ベトナム人に愛されるローカルスーパー。洋服や食器、洋服や生活用品も手に入り早朝は新鮮な野菜が安価で手に入る。

-アンナムグルメマーケット(ANNAM GOURMET MARKET)
ホーチミン市内に4店舗
言わずと知れた輸入食品店。街中のスーパーに比べて店内が清潔に保たれているので買い物しやすく陳列されている生鮮食品が綺麗。

-ベンタン市場
農家と直接契約をして商品を購入している売り手も多いので、新鮮な野菜が揃っているが他の市場に比べると値段が高め。お昼近くには閉店する店も多いので早朝に行くことがオススメ。


上記の他にも色々なお店がありますが、皆さんはどこで野菜を買っていますか?


どうやって洗う?



日本であればサーっと洗って水気を切るだけで良いのですが、ベトナムの野菜はベトナム人でも浸け置きや塩洗いが主流で、日本人の間ではホタテ貝殻パウダーや野菜洗いパウダーを利用している人も多いそう。

葉物の野菜は砂や埃が沢山ついているので何度か丁寧に洗いましょう。

余談ですが東南アジアでは肉も調理前に洗うのが主流だそうで、最初は戸惑いました。

この記事は駐在ライフ運営事務局によって書かれています

大気汚染やクラクションが鳴り響くバイクや車のマナーの悪さ…
一歩自宅を出ればストレス発生!といわれるくらい日々受ける小さなストレスが積み重なり爆発しそうになることも。

狭い日本人社会での対人関係や子育て、お仕事をされている場合はベトナム人部下との付き合い方などなど、日本とは異なるストレスがあって当たり前の海外生活。そんな悩みを海外経験豊富な臨床心理士の先生に話してみませんか。

今、悩んでいることがなくても定期的に臨床心理士の先生と面談をすることでスッキリとした気持ちになります。

駐在ライフは海外駐在員とその家族のメンタル不調を未然に防ぐサービスを提供しています。

少しでも興味がありましたらコチラからご連絡ください。

-海外駐在のリアル, 駐妻たちのリアル

 

関連記事

バンコクとホーチミン、住んでみてどう違う?

赴任前あれこれ 旦那さんから「ベトナムに行くことになるかも」と聞いたのは、赴任2ヶ月前。 10年以上タイで暮らしており、そろそろ別の国に行きたいなぁ。と思っていた私にとっては「朗報」でした。 当初はハ …

仕事以外の趣味をもつ

心の中の口癖は「あ〜、忙しい忙しい」 海外で仕事をしていると「仕事が趣味」になってしまう時があります。 それは仕事での拘束時間が非常に長いからです。 一昔前はパソコンを持ち帰ることもなく、スマートフォ …

駐妻キャリア

駐妻が帯同時に現地でできること ベトナムでは家族帯同ビザで駐妻が正式に働くことはできません。夫の赴任先で就労するには、家族帯同ビザではなく就労ビザと労働許可証(ワークパーミット)を取得する必要があるの …

【知ってる?】海外駐在員ならだいたい体験している「O.K.Y」&「O.K.O」

あるある、伝わらない、知らない業界用語 その業界でしか使われない業界用語や専門用語って、初めて聞いた時に意味が分からなくて面食らうことありませんか? 以前、誰もが知る日本の超大手シンクタンクの調査活動 …

【テレビ好きのあなたへ】ベトナムでも日本のテレビや動画サービスが観たい!

私はベトナムでの日常生活の中で、全くといって良い程テレビをつけません。現在の住んでいるハノイのアパートでそもそも日本の番組が視聴できないのが一番の原因です。またYouTubeなどの手軽に楽しめる動画サ …