ベトナムのインターナショナルスクールってどう!?

本社人事必読 駐妻たちのリアル

執筆者:

投稿日:

ベトナムのインターナショナルスクール事情


意外かもしれませんが、ベトナムには数多くのインターナショナルスクールがあります。学校によっては「入学待ち」になるほどの人気校もあるので、早めの手続きが必要ですが、やはり気になるのが学費問題。

あるインターナショナルスクールの学費は年間100万円〜300万円程度かかるのに比べ日本人学校(私立)の学費は入学料、授業料、スクールバス料金、PTA会費等を含めても年間50万円〜110万円程度なので、その差は一目瞭然!
(幼稚園から高等部に学年が上がるに連れ、学費も上がります)

インターナショナルスクールに通う子供が増えている?

駐在任期がなく、現地に長く住む予定のある家族は高校まであるインターナショナルスクールを選ぶことが多いようです。(日本人学校は中学卒業後に他国の高校を受験するか日本へ帰国をするかどちらかになるため)せっかく海外で暮らすのだから英語が話せるようになった方が良いし、自分のしたいことを見つけて、それを学び、また色々な国籍の人達と知り合うことで個人の考え方に責任をもった行動ができることはインターナショナルスクールならではです。

低学年であってもテストは必要ですが入学しやすいのが現状です。しかし学年が上がるにつれ英会話力が重要になってくきます。またよくネットにも書かれていますが子供だけでなく親の英語力も必要です。イベントや面談、問い合わせや学校連絡は全て英語となり(学校によっては日本人スタッフもいる)仕事が忙しい旦那さんに全て任せる訳にもいかなず、自分が英語を理解できないことはストレスと不安でしかありません。

困ったこと


幼い頃からインターナショナルスクールに通っている場合「漢字が書けない」問題が起こります。日本から漢字の教材を取り寄せて勉強させようとしても、普段の生活での使用頻度がなく興味もないのですぐ飽きてしまい親子喧嘩が始まったり…

これは子供だけでなく現代社会の大人も同じではないでしょうか。パソコンやスマホが普及し始め、キーを押せば変換(予測変換)がされるので漢字を読むことができても、「さぁ、書いて!」と言われると、すぐに書けないことが多いのです。

子供が楽しめる学習方法として「youtube」を利用して漢字の勉強をさせている両親も多いと聞きます。

理想と現実

-外国人(白人)との交流をしてほしい→日本人やアジア人とばかり遊ぶ
-世界に通用する英語レベルになってほしい→英語圏に行って英語を話すと英語が通じない、相手の英語が聞き取れない、理解できない
-海外に携わる仕事をしてほしい→理系より文系を選択する傾向が多く、日本人は日系企業や外国人を顧客とする日本の会社に就職することになる傾向があり、日本人上司から正しい日本語が使えていないことを注意される。

駐在ライフ

駐在ライフは環境の異なる海外で働く駐在員と、その家族の心のケアをしています。現地に日本人カウンセラーを派遣し、対面式カウンセリングを受けることでメンタル不調を未然に防ぐことができます。仕事のこと、子育てのこと、人間関係のこと、人にはなかなか言えない悩みも経験豊富なカウンセラーへお話ください!カウンセラーは守秘義務がありますので外部に内容が漏れる心配はありません。

お問い合わせ:chuzai.life@seesaa.vn

-本社人事必読, 駐妻たちのリアル

 

関連記事

【海外駐在員のおサイフ事情】本当に経済的に美味しい思いをしているのか?

海外で働きたい、と思った時に、どんな立場で行くかー。 大きく分けて、日本からそのまま”海外駐在員”として現地に赴任するか、海外現地法人に直接雇用される形で”現地採用”として働くかの2パターンとなります …

知り合いの知り合いは知り合い

狭い日本人社会で生活する海外駐在員   「誰かに話したい!吐き出したい!聞いてほしい!」 このような気持ちを心の奥底に秘めている駐在員は多いはず。しかしながら会社の看板を背負って赴任している …

【職業で見る】うつになりやすい仕事の第1位は?

皆さんは「心を病みやすいorうつになりやすい仕事って何だろう?」と考えたことはありませんか?私はあります。 ベトナムで海外駐在員向けのメンタルヘルスについて考えていると、そういった疑問を持つようになり …

駐妻在宅テレワーク

駐妻と仕事 「仕事をしたい!」と思う駐妻も多いのですが駐妻という立場上、旦那さんの会社から現地での就業を禁止されている方もいるようです。駐在員には独自の福利厚生が用意されていることが多くなっていますが …

駐在ライフとは

「駐在ライフ」の主なサポート内容   定期対面カウンセリング 現地をよく知る日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けることでメンタル不調を事前に防ぐことができます。通訳を介すと些細なニュ …