【決算期は日本と違う?】ベトナム日系企業の会計(事業)年度は4月開始とは限らない件

本社人事必読

執筆者:

投稿日:

2019年も8月に入りましたね。ベトナム ハノイには台風真っ只中、最近昼ごろと夜中に大雨が降るようになりました。6〜7月の上旬までと比べると、湿度は高い代わりに雨のおかげで比較的日中の暑さが和らぐ今日このごろです。

季節感ないけど年度末シーズン


駐在ライフの運営事務局があるSeesaa Vietnamは、年度末が9月だからなのか、ついこのあいだ人事評価面談を実施しました。もちろん一介の現地採用社員である私も。
自己評価シート記載とか査定面談という絶妙に心がざわつくトピックから現実逃避するために「あ〜、もうすぐ会社の年度末なんやな〜社長も総務マネージャーも大変だろうな〜」なんて呑気に過ごしていました。
今回のブログのネタは、そんな人事評価期間に気になったことを調べてみました。

この時期は、日系企業の管理職以上の皆さんは年度末の決算に向けてさぞお忙しいのかなあ……と思いきや違うんです。

まず前提として、原則、ベトナムでは会計年度は1月〜12月とされており、ローカル企業は12月末を締めにしているところがほとんどだそうです。

しかし、管轄機関へ登録さえすれば、3月末、6月末、9月末も選択することも可能なんです。
実際知り合いの人に会社の年度について聞き込みしたら4パターン全て見つけました!みんなバラバラなんですね。

ベトナムの会計年度(または事業年度)は原則1月〜12月だというのは知っていたので、なんで私の務め先は違うんだろう〜と思っていたらそういうことだったんですね。

なので、同じ日系企業でも、人事評価や決算・監査の時期が異なってくるということで、調べていて勉強になりました。

世界各国の会計年度


ちなみに、気になったのでその他の諸外国の会計年度について、下に記載しておきます。

期間 主要な国々
4月〜3月日本、イギリス、カナダ、インド、南アフリカ
7月〜6月オーストラリア、ニュージーランド
10月〜9月米国、ミャンマー(※)
1月〜12月ドイツ、イタリア、フランス、オランダ、ベルギー、スペイン、中国、韓国、ロシア、ブラジル

(※)ミャンマーは、2018年度までは4月開始グループだったのですが、今年の10月からは米国と同様に10月開始となりました。

参考 外部サイト(NNAアジア経済ニュースHP)に飛びます。


日本は、国の会計年度や多くの上場企業が4月開始の3月決算(小売業は2月決算も多い)としているので、中小以下の企業もそこに合わせていることが多いですよね。

そして小学校から大学までの教育機関のアカデミックイヤーの開始も、一部を除いて4月からというのが慣例ですが、世界各国、国の会計年度とアカデミックイヤーを統一しているわけではありませんでした。


ベトナムも欧米の国々同様、学校の開始は9月から。
会計年度が7月〜6月であるオーストラリアはアカデミックイヤーの開始は2月からです。

海外に進出している企業の経理の方は、この時期の現地法人がまあまあてんやわんやなこと、想像できそうですよね。

私も、日系の会計事務所さんが一年中ずっと忙しそうに、休みなく働いている理由が分かった気がします。いや、気がするだけですけど。

だって日本の会計士さんだって夏以外全部繁忙期なのに、オールシーズン走り続けないといけないとか、海外の会計事務所で働く皆さんはどんなタフガイなのか……。

「えへえへ、私のP.I.T(個人所得税)の還付金ていつ頃入るんですかね〜えへえへ。」

などとお小遣いを待つ小学生の気分で気軽かつ個人的に問合せた私に、秒でお返事をくださった某会計事務所の担当者さん、本当にありがとうございました……!

まあ最後に何が言いたいかというと、海外で働いていると、「あー肌寒くなってきたから上着出すかあ」という季節感だけでなく、「春休みも終わって新学期かあ」「年末だしもうすぐボーナスかぁ」という社会慣例的な暦の感覚まで日本と異なってくるのがおもしろいものです。

この記事は駐在ライフ運営事務局によって書かれています

特にアジアで頑張る日本人向けのメンタルヘルスケアの総合サポートとして、メンタル不調を未然に防ぐ、をコンセプトに「駐在ライフ」というサービスを立ち上げ、運営しております。

駐在員やその家族向けに、うつになる前の予防として臨床心理士を派遣しての定期対面カウンセリングをメインサービスとしています。

少しでも興味がございましたら是非ご連絡下さい。

駐在ライフHP
E-mail: chuzai.life@seesaa.vn

-本社人事必読
-, , ,

 

関連記事

駐在ライフとは

「駐在ライフ」の主なサポート内容   定期対面カウンセリング 現地をよく知る日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けることでメンタル不調を事前に防ぐことができます。通訳を介すと些細なニュ …

【幸福度と生産性に直結!】4タイプ中どれ?あなたの睡眠リズムタイプ

突然ですが、皆さんは朝型ですか?夜型ですか?そして――自分の睡眠時間や、仕事を通しての一日の活動スケジュールに満足していますか? 朝型の方が生産性高く、朝型の方が健康的……優れ …

【解説編】4タイプ中どれ?あなたの睡眠リズムタイプ

一つ前の記事で、朝型夜型について、個人が生まれつき持っている体内時計の特徴である「クロノタイプ」には4つのタイプがある、という話をしました。 実際に研究の第一人者であるマイケル・ブレウス博士が、公式に …

【ベトナム赴任予定者向け】主要3都市をざっくり紹介します!

「ベトナムへ出張することになった!」 「ベトナムへの赴任を打診された!」 そんなビジネスパーソンに向けて、ホーチミン1年半、ハノイ1年それぞれ滞在し、中部都市にも旅行経験があり地方出身ベトナム人とも働 …

駐妻在宅テレワーク

駐妻と仕事 「仕事をしたい!」と思う駐妻も多いのですが駐妻という立場上、旦那さんの会社から現地での就業を禁止されている方もいるようです。駐在員には独自の福利厚生が用意されていることが多くなっていますが …